上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
まだまだ続くよ!!!ゆっくりしていってね!!!



新宿を出発して三時間半。やっとのことで静岡に到着した三人を待ち受けるものは・・・

おでんのお祭りでした!
おでん

どうもピンポイントで祭りの日に当たったようです。静岡駅前通りにはたくさんの屋台が。

全部おでんの屋台ですけどね!

そして目指したお店(RRB情報)が目出度く?日曜が閉店だったこともあり屋台へGO。

静岡のB級グルメは焼きそばに餃子(やっぱりRRB情報)でしょう!てなわけでついでに購入した餃子とともにいただきます。
ぎょうざ

おいしいです。

ちなみに静岡のおでんには黒はんぺんなるものがあります。つくねみたいな食感だったようです。

「これは、、、少なくともはんぺんではない」by you

さて、焼きそばも買おうとして失敗した(売り切れでした)三人はお腹がいっぱいにならなかったため、駅へとUターン。

駅の中の食堂で普通に昼ご飯に。これは・・・梅茶漬けか?

私の昼食です
ちぃはカツオを食べてました
分けて貰いましたが、絶品でした

昼ごはん

折角静岡に来たのになんの風情もないのは悲しいと、M永氏は生しらすを注文。
生しらす

結構おいしかったです。というかまた食べたい。

ごちさまでした。




お腹がいっぱいになったので、お土産を買いこみ、ついにメインイベントであるガン/ダムを見に東静岡へ。

ここでちぃ、痛恨のミス!駅の写真撮るの忘れた!

東静岡駅にはなんと動く歩道が。

きっとこのガン/ダムのためだけに作ったのでしょう。そんな気がします。

待ち切れずに撮ったガン/ダム。
G01.jpg

そしてここからはガン/ダムのターン。

一応言っておきますが、ちぃもyouもガン/ダムについては素人です。
G3.jpg
G5.jpg
G6.jpg
G9.jpg

ここまでしか近づけませんでした。
G11.jpg

M永氏によると、前は真下にもぐれたようですが。




そんなこんなで大体4時に出発、半分寝ながら帰ってきました。
私は隣で寝て居る見ず知らずの可愛いお姉さんに寄り掛かられてウハウハでした笑
往復で電車に7時間ほど乗った計算ですね。

東京に戻ってからは打ち上げと称して三人で飲みました。


何気に人生初?の梯子
1軒目は居/心/伝、2軒目は鳥/貴/族でした
M永氏は料理のボリュームの点、私はお酒の美味しさの点から後者を推します
1軒目もカクテル以外は良い感じでしたが……
と言うか居/心/伝の¥500クーポン3枚綴りを貰ったので誰か一緒に行 か な い か



いやはや、帰宅時にはもう足が棒のようでした。

疲れたけどいい思い出になったと思います。




こんな感じです。いかがでしたでしょうか。

打ち込みつかれた・・・


また機会があれば、どこかへ遠出したいちぃとyouでした。
折角だし今度は飯/田線n(ry


↑King of Kingか……挑戦したいところですがお尻の身が案じられますね
空いてるときにすかさず立ち上がってエクササイズとかしておかないとお尻がヤラレそうww
でも中/部天/竜位までは行ってみたいな


ともかく、ちぃは調べ物から記録までお疲れ様
私はただただ楽しかったです笑
また格安でどっか行きたいなぁ
スポンサーサイト
2010.10.13 / Top↑
いつの間にやら連休が終わってしまいましたね。

寝てたら折角のお休みががが。←自分が悪い
そうだそうだー←


さて、タイトル通りちぃとyouは10月10日の元体育の日に静岡までガンダムを見に行ってきました。めっちゃ長いよ!!!ゆっくりしていってね!!!
ね!!!



あ、忘れないうちに便利な切符の宣伝から。

今回の小旅行で使ったのがこの鉄道の日記念なんちゃら切符。
きっぷ

たしか10月1日から14日まで買えて、17日ぐらいまでつかえたはずです。来年以降、機会があれば使おう!

このきっぷ、一日JR全線乗り放題が三日分。もしくは3人でも使えます。この場合は一人一日分になるけど。(そりゃそうだ)

ちなみに、お値段は9180円。お得!!もしこれが無いと静岡まで行き帰りで一人当たり私鉄とか使うと5000円、JRだけなら6000円、学割使っても4800円です。

安さという点では18きっぷに一歩譲りますが、あっちは10月には使えませんからね。ラッキーでした。

というか18きっぷはいつも使いたい時に限って適用期間外だというorz





まぁ気を取り直して、今回はちぃとyouとM永氏の三人で行きました。

あれ?某H君は静岡だったんじゃね?ってのは帰りの電車で気づいたことなので黙っておきます。

さてさて、まずは新宿に集合。八時という恐ろしい時間に集合するため、6時起きを敢行しました。

間に合わなかったけど←オイ

そういえば朝は雨でしたね。体育の日なのに。

そこから品川へ行き、東海道本線で一路熱海へ。

途中まで立ちっぱで疲れましたが無事ブロック席を占領。

2010101010280000.jpg
2010101010400003.jpg

後はのんびりとRRBを見ながら昼食の計画を立てます。

上の写真にもありますがとても海がきれいですね。あとトンネル多い。そして熱海に到着。

二枚目の写真の雲は熱海の温泉の煙ではありませんよwww





はい、熱海駅です。
熱海駅

熱海といえば、みなさんマックですよね!
え?熱海だから

ちぃとyouはずみ/がきを応援しています!

あ、某笑顔動画で探すとわかります。このマックを見れただけで半分は旅行の目的達成です。

熱海のマックは聖地だからね……何故って?熱海だから!!
本当は芋の一つも買いたかったけど、電車の中で食べたら臭いが凄そうだったので断念しました
残念


そうそう、熱海はもう静岡県。

この前の駅の湯河原までが神奈川県です。どうでもいいですね。

とにかく何が言いたいかというと、熱海駅からはJR東海なんです!正確には熱海駅の在来線はぎりぎり東日本管轄ですた。。。

まぁとにかく、いっつも東日本の緑色に見慣れているのでオレンジはかなり新鮮ですね。

電車の接続時間を利用し、外に出て色々と土産物を物色してきました。

まぁ、突っ込みどころは色々とありますがこんな感じです。
あたみやげ

足湯!(゚∀゚)o彡゜足湯!と思ったら人が写ってしまうから撮りませんでした。かわりに隣の汽車とか撮ってます。

松永氏は足湯をつかいたかった模様
またの機会にお預けですね

熱海足湯

そして駅弁を買って、今度は静岡を目指します。





車内はなかなかの混雑。しかもブロック席がない。

で、仕方ないので横三人で座れるところを探し、軽食に駅弁を三人で分け合います。

うめぇww
炙り金目鯛と小鯵押し寿司

ごちそうさまでした。

地図で見てわかるとおり、静岡県って横に長いんですよね。相当時間がかかります。

またのんびりしつつ雑談のターン。

そして首筋に当たる日光が暑い。このころにはもういい感じに晴れています。






電車に揺られること90分ほど。静岡に到着したのは12時30分ぐらいです。
静岡駅

ガン/ダムがあるのは東静岡ですが、一旦ご飯のために静岡駅まで行くことにしました。

RRBによると南のほうに食べるものがあるらしい。

その情報をもとに進む一行。

そんな彼らをある僥倖が待っていた。



つづく。
2010.10.12 / Top↑
今日はちぃと上野の美術館に連れて行って貰いました
誕生日に一緒に居られないので、誕生日のお祝いも兼ねつつ



今日は本当に暑くて(暑い時間帯に出歩くのが悪いんですが笑)、上野に到着したらまずお茶しようと、休憩所?のような所でご飯も食べて涼む
……つもりだったのですが二人して矢鱈と辛いカレーを頼んでしまい、却って汗をかく結果になりました笑
今度はうどんにしよう、そうしよう



美術館では、特別展のカ/ポデ/ィモ/ンテ美術館展をみてきました
時代ごとの変遷をみられたり、去年受けた宗教画の集中講義に出てきた絵の実物も見られたりでお腹一杯、二人で大満足でした
今度はオ/ル/セー美術館展に行きたいです



その後何時ものようにあめよこをブラブラし、ヘアアクセを買ったり、服を買って貰ったり
服は¥5,000の服が¥700で買えたりしてかなりラッキーでした
上野周辺では何時もセールが開催されて居るんでしょうか……行く度に行き遭っている気がする笑
その後、上野駅のレストランで夕飯を御馳走になりました
抹茶ババロアのボリュームは凄かった……



帰るときに山手線が止まって居たりして非常にびっくりしたのですが、結局無事に帰れたのでよし
ちぃは私にブログを書かせてコロコロしています


とりとめのない感じになりましたが、誕生日プレゼントに楽しい1日を用意して呉れたちぃに感謝を
本当に楽しい1日でした


ではでは
2010.08.04 / Top↑
いつの間にかひな祭りが終わっていた。

花粉が大分飛び始めた今日この頃ですね。

もう春は来ているのでしょう。



スキー旅行三日目。


この日は朝食が結構遅かったので、ゆっくりとした寝起きでした。

朝食はスキー場で出してもらったにしては十分だったと思います。なんだこの上から目線。そうそう、コテージからスキー場のロッジへ行くときにスキー場を横断したのですがあれはあれで良かったのか今でも少し疑問ですね。

まぁいっか。

さて、午前中は自由ということでまたスキーへ行ってきました。今回はカービングスキーをレンタル。おそらく小学校以来の体験だったので、やはり腕は落ちていた気がします。というか横に滑りづらく、スキー板が雪にとられる感じが強かったです。ファンスキーとは違い暴れる板を押さえるのに苦労しました。

この日はもっとも坂の急なところへいって滑りました。こぶがあったり坂が急だったりしてかなりの恐怖。や、それこそスキーの醍醐味ですけど。転んだり転んだり転ばなかったりしながら何度も往復しました。

その少し前、携帯をどこかに落とした人がいたけど見つかって良かったです。雪でやられなくて良かったね。

ちなみにyouはこの間中レストハウスでお話ししていたようです。ほっといてごめんね。今度は一緒に滑ろう。

この日はチキンカツを食べ(余った)、食休みしてバスに乗り、その後うるさい頭の悪そうな中学生(か高校生)の集団に辟易としつつ乗り換えの時間を待ち、youが体調悪そうだったのでその待ち時間中に気分転換として散歩に行き、またバスに乗り、電車に乗り遅れて帰ってきました。

電車に遅れたのは本当に申し訳ない。どうもポケットにSui/caがあると勘違いしていたのが敗因でした。待っててくれたみんなに感謝。切符も譲ってくれてありがとう。

駅で荷物をロッカーから出して、おみやげを買って、保冷のバッグにしてもらわなかったことに若干の不安を抱きつつ、バスで帰ってきました。

これでおしまい。たぶん書き忘れはないよね。


やっと終わったーとほっとするちぃでした。ときに、youはブログを書いてくれてもいいと思うのです。ちゃんとした規則正しい生活をするのだよ。野菜をいっぱい食べてね。
2010.03.04 / Top↑
スキー旅行からもう四日。いや、五日目。もう六日目ですね。

大分休み、今度はアメリカへの一人旅の準備中です。

さてさて。二日目は、どんなだったかなぁ。



スキー旅行二日目。


朝はとんでもなく早かったです。私は同じところに止まった三人で一番遅かったようですが、それでも四時台には起きました。

朝食をとるほど空腹でもなく、寒い中眠い目をこすりこすり荷物をまとめて出発。

外は十分に暗く、出歩く人はほぼ皆無の寒空の下、30分弱歩いて駅へ。

駅では邪魔な荷物を預け、いざスキー場へと電車は発車するのでありました。直接行くわけじゃぁ、もちろんないけど。電車での移動が約一時間。ついた駅で朝食を食べ、そこからバスで一時間。バスからの景色はなかなか良かった。これが初夏とか秋とかなら言うことなしだったかもね。

で、そのバスを降りてからしばらくして、その町で経営している(と思われる)バスに乗り換え、やっとこさスキー場へ到着。このバスに同乗したおじいさんとおばあさんは人の良さそうな方々でしたが、訛りが強すぎるよ…orz。スキー場には大体九時頃につきました。

さてさて、お待ちかねのスキータイム。重いのとお金がかかるのとで泣く泣く置いてきたファンスキーと靴をれんたる。あれ?レンタルってひらがなで書くと動詞っぽい?まぁそれはおいといて、ファンスキーとカービングスキーとの違いについて少し説明をば。

カービングスキーは大体身長ぐらいの板と一メートルほどのストックを使用します。それに対してファンスキーは板が一メートルほどと短く、またストックは使用しません。どちらも靴は共通です。さて、その他の違いについてですが、まずファンスキーは軽いし短いことがあげられます。このため、転んだときの立ち上がりが容易であったり、リフトに乗っているときの負担が軽かったり、後ろに滑れたり?します。ただしファンスキーは安定性の上でカービングスキーに劣り、ストックを用いないため初心者には厳しい点があります。カービングスキーから見ると、安心して滑ることができ、広い面積を利用してのゆっくりとしたボーゲンが可能であることが長所だといえるでしょう。また、上級者はパラレルターンを利用した際、安定してより早く滑ることができると思います。とまぁ、大体こんな感じでしょうか。

ちぃは取り回しが簡単なのとトリッキーな滑りができることからファンスキーが気に入っています。腕前は自称中級者ってとこですかね。

かなり話が逸れてしまったので元に戻しましょう。youは全くの初心者で、立っていることしかできないような状態でした。他のみんなはそれなりに(リフトに乗って降りてくるぐらい)は最低でもできたので、みんなのことはほっといてyouを特訓することに。

とりあえずスキーを履いたら歩かなきゃいけません。ということで、前に進ませたり横に歩かせたり坂を上らせたりして午前中を消費。ここまででリフトを使わないこと前提でボーゲンができるようになりました?ぐらいの成果。

昼食中(ちぃはカツカレー、youはそば)にリフトに乗ろうよ~とさそうと、嫌がっていたので連行。最初は別々にリフトに乗ってねとのリフト係のおっちゃんに見送られつつ一番下のリフトに搭乗。暴れ出すyouを押さえ込みつつゆっくりと抱えて降りてきました。大分腰に来た…二人分の体重をブレーキングする必要があったからですが。

数回の繰り返しにより、なんと!自分でyouはリフトに乗り、降りてくることができるようになりました。うむうむ。一日でスキーって滑れるようになるんだねぇ。最終的にはもう一つ上まで連れて行き、騙したなぁ~と言われつつ降りてくることができたことはちぃにとっても驚きでした。

この時点で(たぶん)みんながスキーに対して忌避感を持たなくなったことがわかり、私は密かに目標達成したことに喜んだのでした。

レンタルスキーを返却し、ロッジでの夕食。色々持ってくるのが面倒なちぃたちはレトルトカレーでした。いいよね。おいしかったし。その後はお酒が少ないので自重しつつソフトドリンクをのみのみ、お待ちかねのモノ/ポリー。みんなが集まるときは必ずと言っていいほどやるゲーム(昔は大富豪だったけど)。たしか三回ほどやって、あれ?結果忘れちゃった。たしかkがまず勝ち、約8000ドル(7人対戦なのに!)の大勝ちした人がいて、はてさて。でも、とっても楽しかったことはちゃんと覚えています。

とにもかくにも夜は更けて、日が変わってから寝るちぃでした。
2010.02.28 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。