上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
スキー旅行からもう四日。いや、五日目。もう六日目ですね。

大分休み、今度はアメリカへの一人旅の準備中です。

さてさて。二日目は、どんなだったかなぁ。



スキー旅行二日目。


朝はとんでもなく早かったです。私は同じところに止まった三人で一番遅かったようですが、それでも四時台には起きました。

朝食をとるほど空腹でもなく、寒い中眠い目をこすりこすり荷物をまとめて出発。

外は十分に暗く、出歩く人はほぼ皆無の寒空の下、30分弱歩いて駅へ。

駅では邪魔な荷物を預け、いざスキー場へと電車は発車するのでありました。直接行くわけじゃぁ、もちろんないけど。電車での移動が約一時間。ついた駅で朝食を食べ、そこからバスで一時間。バスからの景色はなかなか良かった。これが初夏とか秋とかなら言うことなしだったかもね。

で、そのバスを降りてからしばらくして、その町で経営している(と思われる)バスに乗り換え、やっとこさスキー場へ到着。このバスに同乗したおじいさんとおばあさんは人の良さそうな方々でしたが、訛りが強すぎるよ…orz。スキー場には大体九時頃につきました。

さてさて、お待ちかねのスキータイム。重いのとお金がかかるのとで泣く泣く置いてきたファンスキーと靴をれんたる。あれ?レンタルってひらがなで書くと動詞っぽい?まぁそれはおいといて、ファンスキーとカービングスキーとの違いについて少し説明をば。

カービングスキーは大体身長ぐらいの板と一メートルほどのストックを使用します。それに対してファンスキーは板が一メートルほどと短く、またストックは使用しません。どちらも靴は共通です。さて、その他の違いについてですが、まずファンスキーは軽いし短いことがあげられます。このため、転んだときの立ち上がりが容易であったり、リフトに乗っているときの負担が軽かったり、後ろに滑れたり?します。ただしファンスキーは安定性の上でカービングスキーに劣り、ストックを用いないため初心者には厳しい点があります。カービングスキーから見ると、安心して滑ることができ、広い面積を利用してのゆっくりとしたボーゲンが可能であることが長所だといえるでしょう。また、上級者はパラレルターンを利用した際、安定してより早く滑ることができると思います。とまぁ、大体こんな感じでしょうか。

ちぃは取り回しが簡単なのとトリッキーな滑りができることからファンスキーが気に入っています。腕前は自称中級者ってとこですかね。

かなり話が逸れてしまったので元に戻しましょう。youは全くの初心者で、立っていることしかできないような状態でした。他のみんなはそれなりに(リフトに乗って降りてくるぐらい)は最低でもできたので、みんなのことはほっといてyouを特訓することに。

とりあえずスキーを履いたら歩かなきゃいけません。ということで、前に進ませたり横に歩かせたり坂を上らせたりして午前中を消費。ここまででリフトを使わないこと前提でボーゲンができるようになりました?ぐらいの成果。

昼食中(ちぃはカツカレー、youはそば)にリフトに乗ろうよ~とさそうと、嫌がっていたので連行。最初は別々にリフトに乗ってねとのリフト係のおっちゃんに見送られつつ一番下のリフトに搭乗。暴れ出すyouを押さえ込みつつゆっくりと抱えて降りてきました。大分腰に来た…二人分の体重をブレーキングする必要があったからですが。

数回の繰り返しにより、なんと!自分でyouはリフトに乗り、降りてくることができるようになりました。うむうむ。一日でスキーって滑れるようになるんだねぇ。最終的にはもう一つ上まで連れて行き、騙したなぁ~と言われつつ降りてくることができたことはちぃにとっても驚きでした。

この時点で(たぶん)みんながスキーに対して忌避感を持たなくなったことがわかり、私は密かに目標達成したことに喜んだのでした。

レンタルスキーを返却し、ロッジでの夕食。色々持ってくるのが面倒なちぃたちはレトルトカレーでした。いいよね。おいしかったし。その後はお酒が少ないので自重しつつソフトドリンクをのみのみ、お待ちかねのモノ/ポリー。みんなが集まるときは必ずと言っていいほどやるゲーム(昔は大富豪だったけど)。たしか三回ほどやって、あれ?結果忘れちゃった。たしかkがまず勝ち、約8000ドル(7人対戦なのに!)の大勝ちした人がいて、はてさて。でも、とっても楽しかったことはちゃんと覚えています。

とにもかくにも夜は更けて、日が変わってから寝るちぃでした。
スポンサーサイト
2010.02.28 / Top↑
スキー旅行以来実家でぐでっとしているちぃです。

今日は本屋へ行って本を買い、酒屋へ行ってワインを買いとしてきました。

本はアメリカへ行くためのガイドブックとか、会話集とか。

ワインはシャルドネを。詳しくはまた明日にでも書こうと思います。


で、その帰りに今日のネタを発見。

|○|★|
| ● |

こんな感じで後ろの車(黒丸)がくっついてきました。追い抜きたいようで、真ん中の白点線をまたいでいる状態。まったく非常識な車だなぁ、と。

さて、私の親が運転する車(星)は中央分離帯が切れるところで右折しようとしていたのですが、たまたまその隣を走っていた車(白丸)の方が遅かったために後ろの車がウィンカーも出さずに私の車の後ろへやってきました。

で、こちらがウィンカーを出すとふらふらと左車線へ戻る後ろの車。直後に私の左の車が左折のウィンカーを出し、後ろの車はどうしようもないことに。


ざまぁ。


大事なことなので二回ほど言ったような気がします。


ちなみに、ワインは辛口と書いてあった割に結構飲みやすかったです。

酔っぱらったために入浴後にいつもより汗をかいたちぃでした。
2010.02.27 / Top↑
寒さが微妙に、ほんの少しだけ和らいできましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。

ぶっちゃけ東京とかすでに大分暖かいと思うのですが。

それはともかく、ちぃは元気です。筋肉痛?何それおいしいの?

というわけで、スキー旅行の感想とか、感想とか、感想とか…?あれ?

こほん。とにかく感想を書いてみる。




スキー旅行一日目。


朝早く――とはいっても八時頃に電車に乗って出発。

これから三時間ちょっとの電車の旅。

乗り換えで待たされるのがローカル線の悩みどころだと思います。

本数も一時間に一本だし。

これで本線扱いなんだから。

うつらうつらとしつつ、仙台へ到着。昼食をとり、仙台観光へ。

仙台城跡とか、瑞鳳殿とかを見ながらぐるりと一周。坂の多いこと多いこと。瑞鳳殿のあるところに上るのも大変だったし。そういや瑞鳳殿って再建されてたんだね。つくづく戦争とは何も産まないものだと思いました。でもよくよく考えると、人が人の作ったものを壊すのだから問題ないのかな?もともとそれは自然を崩して作られたものだし。うーん。まぁいっか。よくわかんなくなってきたし。とにかく、綺麗なものはできるだけ形を残しておきたいものです。そして、それをちぃはいろいろ見てみたい。

カラオケは楽しかったー。しかしどうしてみんなあの選曲になってしまうのだろうか。きっと次にあの部屋を使ったグループが履歴を見たら驚くか引くか…どっちにしろろくな反応されない気がしてならない。でも気にはしない。ええ、しませんとも。

夕食は牛タン。あの独特の食感がやっぱりいいですね。ちぃは数年ぶりに食べました。鯨刺しなんかも食べちゃったりして。牛タンは結構な量があったので満足しました。お土産品は本当に高いんですよねぇ…あれ。

夜は早めに寝ようと思ったけれど、寝たのは結局日が変わってから。色々荷物を持ち歩いて疲れたものの、まだ初日。明日はスキーだと、はやる気持ちを押され切れずにぐっすりと眠るちぃでした。
2010.02.26 / Top↑
いつぞやに買った風/来のシ/レ/ンをプレイ。

シ/レ/ンと言ったらフェ/イの最終/問題ですよね。

SFCのあれはすごいと思いました。

というわけで、DSのシ/レ/ンを買ってしまい、ちまちまとストーリーをこなして最終/問題を出現させました。

これは正直めんどかった。


まぁ、そんなわけで最終/問題をクリアしようと頑張っているのですが。

これがなかなかに難しい。

常に最善を求められるってつらいですよねぇ。


とりあえず、今は57階、49レベル。

218回目の冒険だったり。

白紙あり、合成あり、透視ありとウマーです。

これでクリアできなきゃ大変だと思っているちぃでした。
2010.02.20 / Top↑
わたしもちぃも気づいて居なかったというこの事実←
大学生やっててテスト期間だと、祝日も単なる「テストが無い日」です



それはともかく(?)昨日ルノ/ワール展@国/立新美/術館にちぃと行ってきました
祝日だけあって混んでました……;
でも何だか割引が効いたぜ!!やったね!!



展覧会とかに行って何時も思うのは、他人のことを全く気にせず喋り散らしてる人達は何なの?ということです

美術を専門に学んで色々知識が有るのかも知れない
大切な人とのハレのお出かけでテンションが上がって居るのかも知れない

「自分の時間」を楽しく過ごすことは大事だけど、特に美術館のような場所では周囲への配慮も必要だと思います

鳥渡ケチがついて残念でしたが、
絵がとても華やかで奇麗で、しかも絵の赤外線・X線撮影したものとかも在って面白かったです
来場者を飽きさせないようにするのは大変だろうな、と学芸員さんに感謝したり



その後は久しぶりにカラオケをしたり、KA/LDIでまたおいしいワインやチーズを買ったり
ワインはアンジェロ・ヴィノ・スプマンテとかいうやつで、この前のアンジェロ・ロッソの白バージョンです
こちらも滅茶苦茶飲みやすかったです♪幸せ



今日は怖い怖いテスト返却に行ってきますよ
もうやだー留年だーorz
2010.02.12 / Top↑
今日は昨日買ってきたスパークリングの赤ワインを飲みました。

下北のカル/ディでyouが試飲して気にいったらしく、値段も千円弱なので購入。

でも赤のスパークリングは珍しいよね?

名前はアンジェ/ロロッソスプマンテ。

飲んでみると、とにかく甘かった。飲み口は驚くほど良かったと思います。

渋くなく、アルコールの度数も6.5パーセントと低いためお酒に弱いちぃも美味しく飲むことが出来ました。

いや、ワインの渋さは好きですよ?

白より赤が好きなくらいですし。

まぁ、もし気になったらこのアンジェロを飲んでみてください。

食事には合わないかもしれませんがね。

夜に二人で飲むとワインのような甘い時間が(ry

こんなこと言うのは柄じゃねーぜ。


備忘録代わりにブログを使うちぃでした。
2010.02.10 / Top↑
だいぶ遅くに起きまして、ご飯を食べたらおなかが痛くなりました。

どうも胃と腸のどちらも痛かったようです。

七転八倒の苦しみを乗り越えて薬を買って飲みました。


するとそちらはほとんど良くなりましたが、体がかゆくなりました。

昨日使ったクリームが壊滅的に肌に合わなかったようで、体中が虫さされの状態に。

はれ上がってないところが見当たらないほどでした。

シャワーを浴びていつものに塗りなおして耐えること何分でしょうか。

三十分以上苦しんでいた気がします。

ちなみに、風呂上がりに薬を塗った直後が一番かゆいのって私だけでしょうか。


youには当たってしまい悪い事をしたと反省しています。

でもかゆいのはどうしても我慢しづらいですね。

頭から足まで皮膚を全部はがしてしまいたいほどでした。

はぁ。


迷惑をかけた分youの役に立てるようにしましょう。


少し落ち着いたちぃでした。
2010.02.07 / Top↑
ふっかーつ。

ブログをいざ書こうとするとまったく手が進まなくなっていました。

この編集ページを開いたこともあったのに。

なにこのめんどくさがり屋www


さて、取り敢えずテスト終了しました。よかたー。

残すレポートもあと一本。

これが何かやばそうで、レポートの提出期限と提出場所がわかりません。

どうしよう。

とりあえず、今日の昼にメールを教官に出したんだけどね。


ふぅ。


そういや近況の報告をしていなかったので。

いやはやまいったね。

レポートを出そうとしたらインクが切れたり。

学校のワードがうちのパソコンのと非対応だったり。

せっかく持っていったら教官名が間違ってる気がして戻ったり。

実はあってたり。

そのせいで医者に行き損ねて他の日に行くことになったり。

学校に着いてからテストの教室を調べること2度。

最後の詰めも甘かった↑参照


はぁ。


というわけで、切れた野菜を買いつつ、最後のレポを仕上げつつ、youの面倒でも見ることにします。


こんなときしかブログのタネと書くやる気がでないちぃでした。
平和って一番だと私は思うよ?
2010.02.05 / Top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。